今日6月6日はキリストの聖体の祝日です。

当該の祝日は日付が決まっているものではなく、初春の月の満欠により決まる復活の主日(Pasqua, Pâques, Easter)の八週間後と定められ、キリスト教圏の多くの国は木曜日に、その他はその木曜日の次の日曜日。そのキリストの聖体の祝日になると四旬節及び復活祭から三か月ほど続くキリスト教の一大季節の終点を感じ、またこの世の春の終りを感じます。五月の時候の挨拶の句は「惜春の候、」ですが、まさにそういう感じです。

その今日のミサ聖祭の共同祈願に、少し驚いたのは食べ物を大切にする心を持って(多分食品の無駄や廃棄物などを念頭とし)地球環境の改善を図ることのできるよう祈られていたことです。

勿論キリスト教は人々が世を神の御心に適うように治めることを義務とする信仰なので地球環境を保ちまたは改善することは大筋ではキリスト教に相応しい認識だと思われますが私が旧い世代の人だからかどうしても地球環境などのような社会問題系の用語が祈の文言になると異和を感じてしまいます。ことに今は持続可能な発展に向けて、SDGsという世界の大きな取組みが諸社会に呼び掛けられており、キリスト教とSDGsがリンクしてしまうのはいかがなものかという気がします。尤も、そのような社会活動や政治に加わる人が個人として自分の信仰を生かすことは全く良いことでしょう。

聖体とは人が各々の自由意思を以て世を神の御心に適うように治めるための力を与え、聖体を受けることにより自らがキリストの体をなすようになり延いては世がキリストの体をなすようになってゆくものとされます。いわば、人が立ち、歩きそして何かのために手を差し出して遣う力。これはキリストの体というものはなくても般若心経の主題でもあります。キリストの体という概念は固く受け入れられないでしょうが大日如来などの下に「平和の道具となる。」や「地の塩、世の光となる。」ということなら共有が可能でしょう。

因みに手を差し出すではなく「手を差し伸べる」という語がしばしば見受けられますがどうもそれは現代の有限責任原理主義というか、やるだけやって責任は取らないという姿勢を美辞にしたようで感心しません。各界の色々な不祥事の種もそのような観念から来ているだろうと思われます。

冒頭の写真は1979年、昭和54年に国鉄が導入した新型車の201系。従来にはない省エネルギーを期してのもので、当時はその斬新さも相俟ち「省エネ」という通称で呼ばれていました。

人間の食事も聖体のパンほどの量で済むならば省エネですね笑。

昭和54年といえば「江川通れば道理引込む。」、「口外せぬことが条件だ。」、「お茶を持って来い。」や「あーうー。」などの言葉が新聞などをおどろおどろしく飾っていたどちらかといえば暗い時代。しかしその後の明るい十年への夜明けを感じさせるそこそこの活気があった時代でもありました。当時の『おはよう朝日です』の主題歌は紙ふうせんの『朝の空』という歌ですが、まさにその詞と拍子旋律に歌われるような時代の風景。その翌々年の昭和56年にはローマ司教聖ヨハネパウロ二世が日本を訪れて後楽園球場でのミサ聖祭を行いました。

そんな巨大なミサ聖祭では、聖体拝領の行列の長さと時間も桁外れです。イエスは五つのパンと二匹の魚を聖体のパンのように小さく切り分けて五千人に配りましたが、ヨハネパウロ二世は五万人に配った。

聖体を拝領するためには聖堂の座席を立ち、中央の通路を歩いて司祭の前に行って手を差し出します。昔は口を差し出すと司祭がその舌にパンを乗せる様式でした。その旧い様式は多分人が神に応えて行いを起こす前に神が人に恵を与えている、神の慈しみは絶えることがないということの表現かと思われます。表現なので表現の自由です汗笑。

しかし新旧いずれにせよその様式を以て聖体拝領をすることのできない状況にある人もいます。その場合を含めて奨められるのが霊的聖体拝領で、パンの現物がなくても一定の祈りや黙想により聖体を拝領したものと見なすものです。

パンがキリストの体になるためには必然にして霊的な心の用意、心を神に向けることが必要なので聖体拝領をすることのできない人にだけではなく全てのキリスト者に奨められる訳です。また逆に聖体というものがあることは信仰が物質に反して霊的なものだけに終始してはならない、信仰とは精神主義ではないということでもあります。

特に例のあれによる今の状況においては集合礼拝の制限もあることから霊的聖体拝領が重要な事柄になっています。

立ち、歩きそして手を差し出すこと:それが復活の象徴でもあり、イエスが足萎の人を癒す際に「立つ足のある者は立ちなさい。そうすれば罪が赦される。」と云った所以です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中